脱臭には掃除が肝心|ハウスクリーニングで汚れを落とす

男性

まずは内容をチェック

清掃道具を持つ女性

特殊清掃の利用時に知っておきたい事

特殊清掃会社をいざ探そうとした時に様々なサービス・料金設定をされていて、どこに依頼したらいいか迷ってしまう方も多いと思いますが、どんなものがあるか知っておけば選択の幅が広がりますし、自分にあった会社が見つかるかもしれません。費用に関してですが、特殊清掃会社ではパック料金に設定しているところが多くあります。特殊清掃と遺品整理がパックになったタイプやそこに更にハウスクリーニングが付くもの、他にも特殊清掃を重点的にした物(梱包内容や人員が変わる)などがあり、これは近年の核家族化などの生活環境の理由から、高齢者の方や独身者など他の手助けが無ければ遺族だけではやりきれない分もサポート体制が整っているケースが多くあるのです。

業者によって様々な料金体制

特殊清掃にかかる費用については明確なガイドラインがまだ確立されていないため、会社独自の料金設定が設けられています。急な事で心を痛めている遺族としては、安く迅速にやってくれるならどこでも良いと思ってしまいがちですが後悔しないためにも相場を知っておき、会社選びの1つの手段にしましょう。料金の表示の仕方も会社ごとに違うため一概には言えませんが、目安として2LDK約100万〜150万・1LDK約70万などの他に梱包費1?6500円〜撤去費1?9000円〜人件費9500円〜が相場のようです。更に害虫駆除費・解体費など細かい設定はそれぞれの会社の見積もりを見比べて自分にあったものを選択していきますが、ただ目に付いたや値段が安いだけでの選択では失敗に繋がる可能性がありますから、しっかり特殊清掃の内容も見比べて決めることも大切です。